カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    リンク

    愚痴のはけ口

    最近、当ブログが私の愚痴のはけ口になっているような気がする。愚痴が出るってことは、相当なストレスがあるんだろうなと。
    そして、我慢の連続なんだろうと。

    「愚痴=悪」
    という図式が世間一般なのかな。愚痴を言わないで仕事をするのが正義?
    私の視点から言わせてもらうと、「愚痴を言わない=偽善者」だと思う。どんな人間でも愚痴の一つや二つはでるはず。
    愚痴は人間の本性の表れではないだろうか。
    愚痴を言わない奴は、本性を隠していると推測してしまう。私はこういう類の人間を警戒してしまう。要するに「腹黒い」。

    いいではないですか、愚痴の一つや二つくらい。

    普通に仕事して生活するストレスから愚痴が多くなる今日この頃でした。


    代行に関する依頼・相談を承ります。


    人気ブログランキング にほんブログ村 企業 サービス業
    アダルトアニメDVD通販 同人通販



    シャバはつらいよ

    ども。マジメに働いているけど、プライベートの仲間たちから「似合わない」と嫌味を言われてます。
    私がマジメに働いていること自体、仲間内では「信じられない」そうです。いったいどれだけ私に悪を求めていることやら。
    私は刑務所に戻りたくないので、今しばらくマジメに生活しようと思います。

    さて、マジメに働いているのですが、職場内で私のことを意図的に無視(シカト)する奴がいます。
    奴といっても相手は大先輩でありベテランでもあります。
    前歯と鼻をへし折ってやりたいけど、刑務所に戻りたくないので日々我慢の連続です。ストレスが溜まる。
    相手から喧嘩しかけてこない限り、私から手を出すことはありません。
    「売られない喧嘩は買わない」主義なので。

    そんなわけで、シャバはつらいよ。


    代行に関する依頼・相談を承ります。


    人気ブログランキング にほんブログ村 企業 サービス業
    アダルトアニメDVD通販 同人通販



    キャッシュレス時代の到来?

    私はクレジットカードマニア(オタク)です。
    現金?財布にほとんど無いし自宅にも無い。支払はクレカか電子マネー。

    クレカの使えない店はほとんど行かない。趣味がラーメンを食べることだからラーメン屋くらいは大目にみて現金払いにしているが、その他は全てクレカか電子マネー払い。

    なんか現金払いって貧乏なイメージがあって嫌なんですよ。
    身近な人で現金払いをしているのを見ると軽蔑な眼差しで見てしまう。これは私が悪いんですけど、何故か白い目でみてしまう。
    レジで財布から現金を取り出す時にちまちまと時間かけてやっている人をみるとイライラする。
    「いい歳こいて小銭漁りかよ」てな具合に。

    なんでクレカでスムーズにスマートに支払ができないの?
    誰がなんと言おうと、私は現金主義者を軽蔑している


    代行に関する依頼・相談を承ります。


    人気ブログランキング にほんブログ村 企業 サービス業
    アダルトアニメDVD通販 同人通販



    苦手 団体行動

    会社の慰安旅行(日帰り)があったらしい。
    築地や豊洲に行ったそうだが、私は以前築地に会社を設立していた関係で、築地と言っても仕事のイメージしかない。
    それはさておき、どうも私は団体行動が苦手みたいで、修学旅行や遠足など苦痛でしかなかった。
    若い頃、勤務先の社員旅行は一年で一番の苦痛だった。
    社員旅行や慰安旅行よりも働いていた方が気楽でいい。
    海外出張でいろんな国を周っていた時も一人や少人数で行動していた。日本に限らず海外でも一人だった。

    もし、団体行動が苦でなければもっと違う人生を歩めたのではないかと思うこともあるが、今更この性格を治す気もさらさらない。
    そんなわけで、今度も団体行動は避けて一人もしくは少人数で行動することになるだろう。


    代行に関する依頼・相談を承ります。


    人気ブログランキング にほんブログ村 企業 サービス業
    アダルトアニメDVD通販 同人通販



    人間万事塞翁が馬

    私の人生は表題の通り。

    「人間万事塞翁が馬」
    意味あいとして、「人間の禍福は変転し定まりないものだというたとえ」とされている。
    簡単に言うと、「幸不幸は予期し得ない。何が禍福に転じるか分からない。」

    若い頃、刑務所に入って転落人生になったけど、出所後にいろんな職業を経験し、実務経験や人生経験を多く得た。
    刑務所というどん底があったからこそ、たくさんの仲間や人生経験を得た。掛け替えのない経験値を積んだと実感している。
    そして、この表裏グレー業界をやっている。

    もし逮捕もされず普通に生きていたら、安定した生活を得られたかもしれないけど、きっと退屈な人生で視野の狭い人生になっていたんだろうなと、つくづく思う。

    どん底だからといって諦めてはいけない、絶頂だからといって安心してはいけない。
    当ブログのタイトルの通り、表もあれば裏もある。そして表裏どちらでもないグレーな世界もある。人生に禍福はつきもの。
    禍福は表裏一体だと思う。

    なんだか人生感を綴ってしまったけど、別に深い意味は有りませんでした。







    代行に関する依頼・相談を承ります。


    人気ブログランキング にほんブログ村 企業 サービス業
    アダルトアニメDVD通販 同人通販



    フリーエリア



    ブログランキング

    人気ブログランキング

    にほんブログ村 企業 サービス業

    ブログランキング

    ブログ王ランキング

    ■Linkuru de Link1 ■Linkuru de Link2 ■Linkuru de Link3 ■Linkuru de Link4 ■Linkuru de Link5